2017/12/22 補助金・税制・融資

第5回 住宅耐震化に100万円!

こんにちは。スタッフの片山です。

このブログでは、各地域の補助金や減税、優遇制度など、知って得する情報や皆様の家づくりに役に立つ様々な情報をお伝えしていきます。

今回は、「住宅耐震化に100万円!」を紹介します。

12月15日、政府は一戸建て住宅の耐震化に関して、設計から改修工事までの一連の費用を一括して100万円補助する新制度を創設する方針を固めました。
住宅の耐震化率を2020年に95%、25年におおむね完了とする政府目標の達成を目指すものです。

対象は1981年以前の旧耐震基準で建てられた住宅で、戸別訪問して改修を求めるなど、耐震化に積極的な市区町村に適用され、それ以外の自治体は※現行の支援制度が継続されます。

※現行の支援制度とは【熊本市の場合】
<補強計画・設計>
補強計画・設計に要する費用の2/3以内の額で、1戸につき14万円を限度に補助

<耐震改修工事>
耐震改修工事及び工事監理に要する経費の1/2以内の額で、1戸につき60万円を限度に補助

(熊本市ホームページ)
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=1284

 

 

 

 

現在の熊本市では、設計(14万円)と工事(60万円)を合わせて74万円になっています。
国はこれを100万円に上げて、住宅の耐震化に力を入れようとしているようですね。

家の耐震化を考えいてる方にとって嬉しい制度ですね!
新しい情報が入り次第、ブログでお知らせしたいと思います^_^

熊本耐震改修研究所では、皆様の安心・安全な生活のサポートをしております。
耐震化に関するご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。