2018/01/11 熊本県 補助金・税制・融資

第7回 熊本県住宅再建支援事業【二重ローン対策】補助金

あけましておめでとうございます^^スタッフの片山です。
今年も、各地域の補助金や減税、優遇制度など、皆様が知って得する情報や家づくりに役に立つ様々な情報をブログでお伝えしていきます。

今回は、「熊本県住宅再建支援事業(二重ローン対策)補助金」を紹介します。

熊本地震により住んでいた家が被害を受け、被災住宅のローンが残っているのに、新たな住宅ローンを組まなくてはいけなくなった方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方たちの住宅を再建する場合の負担を軽減するため、 利子相当額(50万円を上限)を補助するものです。

補助金申請には下記①〜④全てに該当する必要があります。

①県内の自ら居住していた住宅が、熊本地震により被災し、発災(平成28年4月1 4日)以前からその被災住宅に係る既存の住宅ローンを有している方。

②県内に自ら居住する住宅の再建のために、300万円以上の新たな住宅ローンを契約した方。

③新たな住宅ローンを契約した日の前月末時点で、1の被災住宅に係る既存の住宅 ローンが500万円以上ある方

④新たな住宅ローンを契約した日の属する前年(前年の所得証明書の取得が困難な場 合は前々年)の課税所得金額が780万円以下の者(同一世帯に該当するものがいる 場合を除く。)

補助金申請には期限があります!
平成29年3月21日〜平成32年3月末まで。

震災後、二重ローンになった方はぜひ!熊本県のホームページを確認してみてください!

詳しい内容はこちら↓
熊本県住宅再建支援事業(二重ローン対策)補助金のお知らせ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18871.html